ブタ鼻に個性を(その3)

◇さらに自由に

交通標識の一覧にいいモチーフを見つけた。

e0241883_18404114.jpg
オンパレードやー

ピンクで囲った3つが、僕にはもはやブタ鼻にしか見えない。

e0241883_18453387.jpg
なので

e0241883_18454366.jpg
つくっちゃいました

直線だけなので楽なもんである。うっかり図形が反転してしまったので、右側通行になってしまったが。

そしてもうひとつ。どうしても挑戦したい図案を見つけた。

e0241883_18503630.jpg
並進可

交通標識としてはマイナーなこの標識が、ブタ鼻製作欲をかきたてる。しかし、先ほどの「二方向交通」とは比べ物にならない複雑さである。うまくくりぬける自信はない、が。

e0241883_1923278.jpg
やったらー!

e0241883_192476.jpg
ちょっとずつ!

e0241883_193194.jpg
ちょっと…ずつ…

e0241883_193975.jpg
ちょっ…えっ…?

なんか違う!

これはどう見ても、2匹のサルの浮かれダンシング。

e0241883_2015367.jpg
ウッキーウキウキ

切り離される部分が出ないように図案を改造する必要があったとはいえ、こんなにも何がなんだかわからないものが出来てしまうとは。

e0241883_203726100.jpg
バラバラにくりぬかれた2人も浮かばれぬ


このままでは終われない。彼の力を借りる時が来た。

e0241883_20282080.jpg
その彼

デイリーポータルZのマスコット、Zくんである。
彼もまた、ブタ鼻たる素質を秘めている。僕にはわかる。

e0241883_2043225.jpg
つまり

e0241883_20434578.jpg
こういう

e0241883_20463964.jpg
ことです

オレンジ色の革がなかったため焦げ茶色で代用したのが悔まれるが、今までで一番満足のいく出来となった。

役者は揃った。いよいよリュックに装着だ。


もうちょっとだけつづきます(その4へ)
[PR]